ホーロー製看板と、でんぽうでんわのプラ製看板

今ではもう殆ど見かけなくなったホーロー製の看板や、公衆電話の看板。

多くの家々にパソコンや固定電話があり、カラーテレビやケータイ・スマホで情報が得られる現代ですが、昔はこういった看板が情報を発信するツールになっていました。

LED式看板やラッピング看板なんかでは味わえないアナログな渋さが、こういった昔の看板にはありますね。自宅の収蔵庫にこれらの看板類がほんの数点ではありますが理路整然と鎮座しており、観るたびに心に安らぎを感じております。

DSC_3546 ホーロー看板

大塚製薬の看板3点。各: 縦600mm×横400mm。オロナミンCの大村崑さん(1931年11月1日~現在)、ボンカレーの松山容子さん(1937年11月30日~現在)、オロナイン軟膏の浪花千恵子さん(1907年11月19日~1973年12月22日没)。保存状態は良好です。

DSC_3540 でんぽうでんわ看板

かつて赤い公衆電話の置かれた場所で見かけた看板。その表記に歴史を感じます。こちらは新品デッドストックです。大きさ約700mm
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR