DD51ラストナンバー再稼働 & 四日市港線のDE10

DD51のラストナンバーである1805号 (1978年3月23日 三菱重工製) が、再び正月明けから動いています。

去年の秋以降、調整1休状態で稲沢の片隅に留置されてましたが、またその姿を本線上で見られるのは嬉しいですね。

石油輸送繁忙期ながらも、諸事情でDD51が交代交代で運用⇔1休車となる体制ですが、なかなか原色残存の4両が一斉に動くのを観られませんね。

久々に原色重連を観てみたいものです。

あと、1月上旬に数日間、四日市港線の 「末広可動橋」 が保安点検のため、セメント列車の入線がウヤになってましたが、現在は平常運行中。 ・・・で、そのウヤ明けの線路の錆び取り&設備点検として、普段は入線しないDE10+コキ編成が走りました。そちらも貼っておきます。

DSC_3538 5282レ

再稼働したラストナンバー1805号。南松本行きの石油列車運転のための機廻し中です。 5282レ 関西本線:塩浜貨物支線  (2015年1月)

DSC_3537 四日市港

普段はDD51が機回しを行う側線にDE10が待機。・・・このあと推回で四日市駅に戻りました。 コキに誘導係員が立っていますね。   JR貨物 : 四日市港支線  (2015年1月)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR