網干総合車両所宮原支所の景色  (2015年4月編)

「網干総合車両所宮原支所」 ・・・いまは随分長い名前になりましたね。

数年前までは宮原総合運転所と呼ばれ、もっと昔は宮原機関区とか宮原客車区とか言ってました。ご年配の方々にはミハサロ (サロンカーなにわ) とか、ミハ座 (スロ81系お座敷客車) という呼び名で、ココに在籍する客車に愛称付けてらっしゃった方々多いと思います。

先日の2015年3月ダイヤ改正で定期トワイライトEXPが引退し、かつての寝台特急の一大基地:「宮原区」 も、今はひっそりとしてしまいました。

新大阪駅の真横に位置する宮原支所、かつて新幹線の窓から見えたEF58150やEF651、二重屋根のスエ30などの保留車は構内から搬出され、風景も時代とともに大きく変化していきます。留置線に客車が並ぶ貴重な光景、1日でも長く続いてほしいものですね。

DSC_3787.jpg

画面に映る約40両の客車群・・・これがJR西日本に残った客車のほぼ全て (やまぐち号・おろち号用除く) と言っても過言ではありません。JR西日本発足時は500両以上いた客車も風前の灯です。  網干総合車両所宮原支所  (2015年4月21日)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR