20年前に高山本線を走ったDD51+旧型客車

今から20年前の1995(平成7)年、JR東海は高山本線に旧型客車3連を使用したイヴェント列車を走らせました。

今となっては考えられないほど、当時は歴史的車両の動態保存的運行に熱心だったJR東海。最も力を入れてたのは95~96年頃だったと思います。それまでイヴェント用の旧型客車は2両保有だったのが、あと1両増えて3両になり、魅力もUPしました。

旧型客車3連は東海道・飯田線をはじめ、関西本線や樽見鉄道、そして高山本線でも運転され、牽くのはたった2両の原色DD51や、同じく2両のみのEF58、そしてED182など、JR東日本やJR西日本と比べると小世帯ながらも、限られた両数のこれら保存車両が末長く楽しいシーンを展開してくれることを、当時はだれもが信じて疑いませんでした・・・・。

そんな良い時代はあっという間に幕を閉じてしまい、今では画像で振り返るだけになってしまいました。風光明媚な高山本線や飯田線で、もう今は短編成のシルバー色の電車や気動車しか観れなくなったのは寂しいですね。

951015 上枝~飛彈国府-4

高山で開催された 「味フェスタ」 の協賛イヴェントとして旧型客車が一役買いました。宮川を渡るDD51749+旧型客車3連。   高山本線 : 上枝~飛騨国府  (1995年10月15日   ※ レトロ感を増すためヘッドマークは編集で消しております)

951015 味フェスタ号  (2)

稲刈りを終えた平野部を、「味フェスタ奥飛騨号」 という名のヘッドマークを掲げて快走します。  高山本線 : 飛騨古川~飛騨国府
  (1995年10月15日)

951015 飛彈古川 (2)

飛騨古川駅で機廻し作業中のDD51749号。床下機器をグレーに塗ったデーデーは、貨物会社のソレとは一風違った印象でした。   高山本線 : 飛彈古川 (1995年10月15日)

950528 9633レ  飛彈小坂~渚

こちらはこの年の5月に岐阜~高山 (客扱いは下呂まで) 運転された旧型客車3連。    9633レ 高山本線 : 飛彈小坂~渚  (1995年5月28日)

950528 9634レ  焼石~福来(信)

お馴染みの下原ダム付近を行く旧型客車。この場所は沿線きっての賑わいだったのを思い出します。  9634レ  高山本線 : 焼石~福来(信)  (1995年5月28日)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR