今季で最後??サクラと原色DD51貨物列車の組み合わせ

2016年も本州太平洋岸の各地でサクラ満開ですね。

残り2両 (853号・1805号) となった愛知区のDD51原色機ですが、なんとか今年もサクラと絡めて撮る事が出来ました。お馴染みの海蔵川堤防のサクラは4月第1土日から見ごろを迎えています。・・・週半ばに大荒れの天気予報とかで、あっけなく散るかも??

来年はもう原色機とサクラの花の組み合わせは無理かな??

CSC_4871-2 DD511805 セメント

ラストナンバー1805号が牽くセメント便。このカマは最後の全般検査出場が2009年の4月。そろそろ引退も近くなりました。  関西本線 : 四日市~富田浜 (2016年4月)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

原色

DD51原色機と桜とのコラボ、いいですね。
それにしても、DD51に限らず、国鉄時代の機関車、電車、気動車の塗色というのは、日本の風景にマッチするのが凄いと思います。
過去の、国鉄のセンスは凄い・・・・

No title

今年の桜は早いのかな?と思っていたら昨年より遅いくらいでしたね。
今日の雨でだいぶ散ってしまうのでしょうか(>_<)

原色機とのコラボ・・・もう来年は見ることが出来ないかもしれませんね。
押さえておきたかったですが、満開の桜とは撮れませんでした(>_<)

Re: 原色

枯れ鉄さんこんばんは。コメントありがとうございました。

なんとか今季もDD51とサクラの組み合わせ撮れました。おっしゃるように、昔の国鉄標準色はいろんな風景に合いますね。標準色のみならず、旧型国電の新潟色とか、仙石線の旧型国電のクリーム色+朱色とか、地方バージョンも実に味わいありますよね。

今の無味乾燥なステンレス地肌の電車気動車とは違い、センスの良さは誰もが認めるところです。

Re: No title

TAKUさんこんばんは。コメントありがとうございました。

今年のサクラ、いい感じで満開になりましたが、「春に3日の晴れなし」とはよく言ったもので、この雨で花散らしですね。

もう来年の春は、原色凸とサクラの組み合わせは無理でしょうね。・・・感じ方はいろいろかとは思いますが、更新色の凸も存在自体は貴重ですが、やっぱ原色機ほどは四季の風景にはなじみませんね。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR