2016年GWの 「津山まなびの鉄道館」 と 「みまさかノスタルジー号」

2016年もGWに突入しました。 多くの方々が 4/29 (金・祝) から 5/8 (日) まで10連休みたいな話題ですが、私は半分仕事 ・ 半分休み ・ 連休後に代休1回の予定です。

先月リニューアルOPENして通年公開となった、その名も 「津山まなびの鉄道館」 に行ってきました。

みなさんご存じの、岡山県にあるJR西日本の津山運転区の扇形庫やターンテーブルをまるごと車両保存施設にしたエリアで、今までは期日指定での一般公開でしたが、4/2(日)から月曜日以外は毎日公開となりました。入館料300円。

GW中は一部の日に、ターンテーブルで車両方転の実演があるため、観に行ってきました。 GW前半の帰省ラッシュをある程度覚悟したつもりが、「のぞみ」 の自由席は無事着席できて、思ったほど激乗車率ではなかったのは助かりました。

汗ばむ陽気の1日でした。・・・ノーネクタイ長袖Yシャツにスラックス・革靴スタイルで脚立持っての移動は大変でした。半袖で過ごせるレベルだったし、ほっぺたが日焼けしました。

こういう鉄道博物館っていいですね~。多くの家族連れや鉄道ファンで賑わってました。また、津山線は、岡山の車両基地にも津山運転区にも、国鉄タラコ色のディーゼルカーが沢山いて、「やはり国鉄色っていいなぁ~」 と、私自身つくづく、国鉄色回帰が進んでる喜びを実感しました。

CSC_0026.jpg

DF5018号がターンテーブルに。 1958 (昭和33) 年 三菱重工製で、私が子供のころに引退した名物機関車です。こうして現役さながらの姿を見られて感激です。    津山まなびの鉄道館  (2016年5月1日)

DSC_0010-4 160501 津山

このDF5018号は、2015年3月まで大阪弁天町の交通博物館で保存されてましたが、梅小路には行かず、ここ津山が終の棲家になりました。ほかにデゴイチ2号機やDD13638号も一緒に来ました。    津山まなびの鉄道館  (2016年5月1日)

DSC_4922.jpg

ディーゼルカーも並びます。内燃機関の宝庫ですね。   津山まなびの鉄道館  (2016年5月1日)

IMG_2014_11_28_0019 CONMEMさんHPサンプル画像

こちらはCONMEN社さんのHPサンプル画像をお借りしました。2014年11月の撮影との事です。大きな扇形庫の様子が分かりますね。

DSC_0019-2 (2) 160501 津山


津山線は気動車の国鉄タラコ色への回帰も進み、我々働き盛り世代のサラリーマンには懐かしい雰囲気を感じさせます。   
津山まなびの鉄道館  (2016年5月1日)

DSC_0025-2.jpg

津山駅ホームには、懐かしの [瓶入りコカコーラ] の自販機もあります。・・・これはノスタルジーですね~。 むかし銭湯や駄菓子屋さんでよく見かけました。     津山線 : 津山駅  (2016年5月1日)

DSC_4926-3.jpg

話題の「みまさかノスタルジー号」 です。国鉄ふうツートン塗色はやっぱ旅情ありますね~。 土日運行で、朝に津山から3933DでHMなしで送り込まれ、3934D~3937D~3938D~3941Dの2往復が運転されます。    3934D 津山線:亀甲~佐良山  (2016年5月1日)

DSC_4927-3.jpg

こちらは午前復路の3937D。・・・普段あまり行かない土地ゆえに、撮影ポイント探しには苦労します・・・(^^ゞ 。現地でご一緒した皆さま有難うございました。   3937D 津山線:津山口~佐良山  (2016年5月1日)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

にっしーさんこんにちは。
津山に行ってこられたようで羨ましい限りです。私もこの後半に考えていましたがちょっと天気が宜しくないようで、またの機会となりそうです。
津山といい、京都とリニューアルオープン続きで行ける機会もないようです。
津山は餘部での生き商人であるDD511187、悲運のDE501,キハ52、キハ37などディーゼルファンのある意味聖地と言った所ですね。
またお会いした際には宜しくお願いいたします。

Re: タイトルなし

102レさんこんばんは。コメント有難うございました。

「津山まなびの鉄道館」今回初めて訪問しましたが、良かったです。全国に立った12カ所しか残って無い扇形庫のなかでも、かなり大きい部類で、しかも梅小路ほど “観光観光” してない自然な雰囲気がたまりませんね~。そういえばここのデーデーは、餘部鉄橋のみやび事故で、落ちずに残ったいわくつきの車番でしたね。

お出掛けしやすい時期だし、またお目にかかった時はよろしくお願い申し上げます。

ディーゼルの聖地

まさにディーゼルの聖地ですね。
これだけそろうと、壮観です。
ズルツァーのDF50は四十数年前に京都からのお召列車を撮ったことがありますが、その時並の美しさですね。
去年までは、出雲に住んでいて、津山までは守備範囲でした。、今はちょっとエネルギーを必要としますが、行ってみたいですね。

Re: ディーゼルの聖地

枯れ鉄さんこんばんは。コメント有難うございました。

う~む!まさに津山駅ならびに津山線は国鉄型ディーゼルの聖地ですね。貨物列車こそ走ってないものの、これだけ効率よく写せる場所はそうそうないかも?? 

40数年前のお召ですか?1971年10月に運転の、亀山のDF5026+DF508重連の京都~白浜ですね。ステンレス帯の26号は、お召後も銀帯を残したものの、晩年は他のカマ同様に側面の金属フィルタを外してしまってみすぼらしかったですね。・・・美しいDFを求め、是非ぜひ津山へ行かれることおススメです
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR