廃線まで半年。 留萌本線末端区間の 「硬券入場券セット」 発売。

2016年12月4(日)をもって廃線となる、JR北海道:留萌本線の末端区間、留萌~増毛間 16.7km の記念入場券セットが、
6/10にJR北海道旭川支社より発売されました。全10枚セットで1700円。深川と留萌の窓口で取り扱い中です。

私も1冊入手しました。通常の硬券入場券と全く同じ、札幌印刷所標準の印刷様式で、とても好ましい切符ですね。特に、開業以来無人の駅も含まれてて、なかなか収集意欲をそそられます。

近年の留萌本線は、「よく営業継続できるなぁ・・・」 と哀しくなるほどに乗車人員が落ち込み、1日当たりの利用客は全線を通して何と200人程度!・・・末端の留萌~増毛間はwikipediaによると1日39人程度だそうで、これでは営業努力ももう限界です。

JR北海道では近年では江差線がなくなったのは記憶に新しいですが、まだ今後、札沼線の末端区間、石勝線の夕張方面、日高本線など、存続が危ぶまれる路線が点在します。新幹線進延需要もパッとしないJR北海道の今後の方向性、どんなふうに行くのか、我々鉄道ファンも気になります・・・。

IMG_0002 留萌本線

こちらが硬券入場券セット。コレクターとしては嬉しい入場券セットですが、発売と引き換えに廃止なのは寂しいです。

1989.08-1.01 増毛

大学時代の平成元(1989)年に訪問した時の増毛駅。・・・いまは駅舎も大がかりに改築され、面影はありません。 昭和63(1988)年8月一杯で簡易委託営業を解除され、完全無人駅となりました。   (1989年8月1日撮影)

890315 増毛駅

こちらは冬の増毛駅の夜の風景。・・・かつては多くの駅員が在籍し、待合室にはストーブが焚かれ、町の玄関口として機能してたのも昔話です。    (1989年3月6日撮影)

1989.08.01 増毛3

こちらは廃止記念グッズのクリアファイル。JR北海道許諾済み。 左側の2カットは私の撮影のモノをご採用いただきました。製品化にご尽力いただきました安田様お礼申し上げます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR