今夏も 「ムーンライトながら号」 国鉄色185系で運転開始。

この夏も恒例の大垣夜行こと 「ムーンライトながら号」 が、国鉄色185系10連により運転されています。

2014年のダイヤ改正以降、185系が投入されるようになりましたが、近年の185系の 「緑ストライプ国鉄メーク」 への回帰で、撮る楽しみも増えました。・・・冬臨や春臨だと日の出時刻の関係で走行写真は無理ですが、今の時期はイケますね。

いまから35年前の1981 (昭和56) 年、東海道本線の東京口で、153系急行型電車を置きかえて特急格上げのために登場した185系。当時はまだ381系やキハ183系などの 「国鉄特急色」 が新製増備されてる時代。・・・私はこの斬新な色を見て、「世も末だ!」などと子供心に思った次第ですが、それが今や、懐かしのリバイバルカラーですね。

ちょっと撮ってきました。

CSC_0326-1.png

終点大垣駅を目指す 「ムーンライトながら号」。   9391M  東海道本線:枇杷島~清州  (2016年7月23日 05:26 )

DSC_0327-2-1-01-1.png

ついでにこちらも撮りました。  3094レ  東海道本線:枇杷島~清州  (2016年7月23日 06:06 )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

185系

春に大垣へ行った時に、電車区に185系が留っているのを見て、何に使われているのかと思っていましたが、ムーンライトながらでしたか。
15年ほど前、武蔵小金井から東京経由で戸塚に通っていた時期があり、その時、朝の東京-戸塚はこの185系でした。
その後、湘南新宿ラインが開通し、この列車に乗ることはなくなりましたが、懐かしい車両です。

Re: 185系

枯れ鉄さんこんにちは。コメント有難うございました。

そうでしたか。春に大垣でコレを見られましたか。無機質なアルミ色電車群の中に185系は目立ちすぎますね。また、朝のホームライナー的運用もやる185系ゆえに、通勤にも使ってらっしゃったんですね。・・・何ともうらやましい。

かつては非リクライニングの直角ロマンスシートで、特急料金が見合わなかったですが、シートも交換されて随分良くなりました。

こんばんは。
大垣夜行も、私が見てきた中でも様々な車両が使われてきました。長距離を想定していなかったであろう185系で運行されるようになり、それだけ長距離を走るための在来線の車両がなくなってきたのだとも感じました。
飛行機と新幹線が遠距離に赴く際の当たり前の移動手段になり、在来線の列車で遠くに行こうと考える人はもう少ないのかもしれません。ましてや、座席に座って夜間の移動は、時代のニーズとはずれてしまったのかもしれません。
それでも、社会のどこかには、必ず、体力勝負でもいいから楽しんで一晩くらい過ごす若者や、遠くを志向する旅人がいると思っています。
夜行列車の衰退は、どこか旅の自由を損なっているようで、寂しい気持ちになります。
この列車には、どうか長く走り続けて欲しいと願っています。
お写真、楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

Re: タイトルなし

風旅記さんこんにちは。コメント有難うございました。

この夏もムーンライトながらは運転されましたが、8/20で運転を終了。まだ夏休み真っただ中と言うのに・・・。これも旅行形態の変動や高速バスの台頭による結果でしょう。

18きっぷで夜間に移動できる貴重な列車ですが、これから先年々運転時期が短くなっていくような気がして、ちょっと寂しいですね。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR