今から20年前の、「両毛線お召」  (1996年10月)

もう20年も経ちました。 平成に入ってから初の、1号編成による 「お召列車運転」 。 1996(平成8)年10月24日の出来事です。

特別扱いを好まれない今上天皇の御意向なのか、元号が変わってからは1号編成が運転される事は暫くありませんでしたが、まさかの1号編成お召の運転に、多くのファンが注目したのは言うまでもありません。

ベルギー国王の来日の際、両陛下との親交を深める行事の一環として、道中のご移動に1号編成を使用され、ロクイチの正面に両国の国旗を交互に配したカタチでの運転でした。

本運転の際の大フィーバーぶりはすごかったです・・・(笑)。 私はドキドキで、お召往路はシャッター失敗になりましたが、御料車に乗車された陛下が、窓をあけて我々ファンに向かって手を振られてたのがとても印象的で、陛下の飾らないお人柄に暫くボ~っと感動してしまったのは言うまでもありません・・・(^^ゞ

もう1号編成は走る事はありませんが、ロクイチが・・・。復活の噂が立っては消え、また噂が立っては消え・・・。カムバックは望み薄ですが、気になりますね。

1996両毛線お召し 復路-1

夕日を浴びて走る1号編成。往路ノ撮影は失敗でしたが、何とか復路は無事シャッター切れました。  両毛線:岩舟~大平下  (1996年10月24日)

961002 試9654レ  岩舟~大平下 ②

こちらは試運転。やはりロクイチに1号編成は似合いますね。   試9654レ  両毛線:大平下~岩舟  (1996年10月2日)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この頃は

このころは正真正銘の枯れ鉄。おまけに、京都から関東転勤の時期にピッタリですから、眼中になかったですね。
EF5860、61号機がお召機ということは、子供のころから知っていましたが、結局その姿を見ることはなかったですね。

今から20年前の、「両毛線お召」  (1996年10月)

こんばんは、拝見しました。
貴重な写真ありがとうございます。
お召し列車と言えば、岡多線に入線した時に撮影したのが
最初で最後かもしれません。
この時にピカピカに磨かれたEF58-61と60を見てかなり
興奮をした覚えがあります。
それ以来EF58をかなりの枚数撮っています。
それがきっかけでEL派になったのかもしれませんね。

Re: この頃は

枯れ鉄さんこんにちは。コメント有難うございました。

お召機目的で製造された最初で最後の機関車EF5861&EF5860。国鉄時代は地味な荷物列車運用にも充当されてましたが、私も実はそれほど撮っておりません。今を持ってこれほどの神々しいオーラを放つ機関車はいないだけに、またその走る姿を拝みたいですね。

Re: 今から20年前の、「両毛線お召」  (1996年10月)

海シンさんこんにちは。コメント有難うございました。

岡多線のお召ですか!・・まだ私は小学校時代です。モチロン写真で見ただけですが、思えば60号機がお召に使用された最後の機会ですよね。ロクイチとのプッシュプルは、究極の組み合わせです・・・。そういえばこの頃から、去りゆくゴハチの人気もうなぎのぼりになって行きましたね。

こんばんは。
お召列車が走る機会は本当に少なくなりましたね。原宿を通りますと、専用のホームを車窓に眺めながら、歴史ある古い客車を見てみたいと思っていました。
今では、専用車両も電車になり、近代的になりました。随分と雰囲気も変わりましたが、やはりこのピカピカに美しく整備された客車を見てみたいと思ってしまいます。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

Re: タイトルなし

風旅記さんこんばんは。コメントありがとうございました。

私が子供の頃は、原宿駅宮廷ホームからお召が出るのが、よく雑誌で取り上げられてましが、今はもう歴史遺構ですね。お召が電車化されてから10年近くなりますが、やはり客車時代のお召は素晴らしかったと思います。5両すべてが、車体鉄板もまっすぐで、デコボコ一切無しのピカピカ車体でした。

とは言え、お召電車もいざ走ると、ちょっとした大騒ぎになりますね。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR