廃止から約2カ月。紀州製紙専用線の今

紀勢貨物が3月改正で廃止されてから約2カ月経ちました。

末期には毎日多くのギャラリーで賑わった鵜殿駅や、鵜殿から分岐する紀州製紙専用線は、今は訪れるファンもいません。・・・鵜殿駅舎はもう貨物扱い職員が出入りする事もなく、窓ガラスや出入り口も塞がれてます

専用線はレールの撤去こそまだ行われてないものの、錆びだらけで、もう2度と巡ってこない ”機関車と季節の草花との顔合わせ " の景色が残るだけです。スイッチャーは工場奥に留置中です。

やがてレールのあった場所も忘れ去られていくのでしょうね。

DSCF8175.jpg

レールは錆びて、物悲しい風情です。鉄柵の奥にスイッチャーが留置されています (2013年5月10日撮影)

DSCF7275 130309 2088レ用 午後出荷分終了 

廃止前はこの踏切で撮影する人も多かったです。(2013年3月9日撮影)

DSCF8176.jpg

もう2度と、この踏切をスイッチャーが営業運行で走ることはないでしょうね。 (2013年5月10日撮影)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR