もう見られない。JR貨物のDD51原色重連

DD51貨物の最後の砦となった愛知区で、原色のまま活躍をつづけた2両の生き残りのうち、1805号が2016 (平成28) 年12月に運用を離脱し、これを以てJR貨物の 「DD51原色重連」 の歴史に幕が下ろされました。

1971(昭和46)年に、デゴイチの貨物列車を置き換えるべく稲沢区に投入されて、活躍する事45年目。その間に多くの仲間が離脱し、残った殆どのカマもJR貨物色になってしまいました。・・・近年このDD51を追いかけ、多くファンが沿線に訪れるようになりました。

私は2008(平成20)年から、愛知DD51の原色重連を本格的に撮るようになりました。 ・・・当時、原色DD51のJR貨物色化が加速し、在籍車の過半数がJR貨物色になってしまって、危機感を感じたのがきっかけでした。

それ以降、貴重となったロクヨン原色重連と併せて、地元エリアで撮影する楽しみな被写体でしたが、どちらも今年末で消滅し、本当に残念で困惑しております・・・。 JR貨物色になってしまったDD51を、これからは殆ど撮ることはないと思います。

ただでさえ撮影ネタの少ない東海エリアで、ロクヨンやDD51の貴重な 「原色重連」 が揃って消滅したことで、私は来年はカメラを手にする機会がかなり減りそうです。

DSCF8291 080915 5381レ  蟹江~永和2

西尾張地区の水郷地帯を行く原色重連。    関西本線:蟹江~永和  (2008年9月)

DSC_2328 140507 75レ 富田浜~四日市-1

夕日を浴びて快走する原色重連。先頭の899号は、2015年に引退しました。    関西本線:富田浜~四日市  (2014年5月)

DSCF9238 081014 5282レ 弥富~白鳥

こちらは832号。 2011年に東北震災の復興輸送で福島へ貸し出され、、そのまま終焉を迎えました。   関西本線;弥富~白鳥  (2008年10月)

DSCF9439 081022 251レ  四日市~塩浜-

かつてブルトレ出雲の専用機だった1188号も山陰から愛知区へ転じ、短い活躍ののち吹田~門司へと流転し、2013年に引退しました。    関西本線塩浜支線 : 四日市~塩浜  (2008年11月)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR