原色 EF641019号の 「春日井王子製紙貨物」

2月最初の私の撮りテツは、貨物会社最後の原色ロクヨンの春日井貨物です。

例年どおり、かなり仕事が忙しくて帰宅も遅く、日曜日も2週続けて仕事・・・。 そして金曜日は勤務先の新年会・・・。私も含め何人かの社員たちが迷惑がってました。 「こんな忙しい時に、仕事に支障が出る・・・」 と。 おまけに、来月の祝日にボーリング大会開催の話も出て・・・。 私たちはオトナ対応で楽しい顔して出席ですが・・・ ちょっと困りモノです・・・。

ま、そんな話はさておき、半月ぶりの撮り鉄で、少しは気分転換になりました。

このあとまた夕方の5885レで、広島更新色の1049号とペアを組みました。長く続く人気コンビですね。

DSC_0931-3-

庄内川鉄橋を渡る EF641019号 牽引の春日井貨物。 ここを国鉄色の貨物が駆けるのもあとわずかです。  
2075レ 東海道本線 : 枇杷島~名古屋 (2017年2月13日 ※ 画像修整あり)

DSC_0938-1.png

王子製紙の北門前でスイッチャーも撮りました。10時50分くらいから数回に分けて搬入が行われます。  王子製紙春日井工場  (2017年2月13日)

DSC_0904-4 2074レ 枇杷島~清州

やっぱ原色牽引のコンテナ便はいいですね。大宮更新色は好きではないので、今のうちに国鉄色や、原色っぽい塗色の広島更新を撮り貯めしたいものです。   2074レ 東海道本線 : 枇杷島~清州





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

64コンテナ

出雲に住んで、伯備線を追っかけていた頃は、全てコンテナ列車だったのですが、最大11両なので、これに比べたらチンケな貨物列車でした。
1019号機など、原色機が岡山にくると、同業者が俄然増えて、場所取りに気をつかわないといけなくなりました。
王子製紙のスイッチャーはパワーありそうですね。米子工場のはもっと小さかったですね。編成が短いのでそれで充分だったのでしょうね。
それと、米子工場は工場にカメラを向けたら追い払われたそうです。

それにしても、1019+1049のコンビは長いですねぇ。

Re: 64コンテナ

枯れ鉄さんこんにちは。コメント有難うございました。

確かに伯備線は石油は無くコンテナですが、積載率はまずまずの列車が多そうですね。稲沢~中央西線は、特に多治見貨物なんかはスカスカの事が多々ありますが、春日井貨物や南松本コンテナ等も含め編成が長いのは魅力ですね。

王子製紙のスイッチャーは、たしかに車体も大きく結構存在感があり、光線状態を気にしないで済む曇天時にまた来たいと思います。・・・そうそう1019と1049のコンビも忘れてはならんですね。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR