「大宮鉄道博物館」 に行ってきました。

GWで賑わう大宮の鉄道博物館に行ってきました。久々2回目の訪問です。

前回来たのは2009年。 その時は博物館目当てではなく、近くの 「さいたまスーパーアリーナ」 でロッド・スチュワートの来日公演を観るついでに寄っただけで、軽く30分ほど見ただけでしたが、今回は約3時間かけてゆっくり楽しみました。

歴史ある名車がズラリの館内は、やっぱ我々ファンには楽しい内容ですね。収蔵車両の多さや面白さでは、京都の鉄道博物館には敵いませんが、久々に来て見て良かったです。

DSC_1378-1.png

鉄道博物館を代表するこのカット。言わずと知れた国鉄最後の旅客営業運転SL 「C57135号」 です。   1940(昭和15)年 三菱重工製   (2017年4月30日)

DSC_1379-2 170430 大宮鉄道博物館

昭和30年代の国鉄近代化に貢献した3両です。 ナハネフ221 (1964年製) ・ DD131 (1957年製) ・ キハ11 (1956年製)   (2017年4月30日)

DSC_1318-1.png

クモハ455 1965(昭和40)年 : 日立製 と、クハ181 1965(昭和40) : 汽車製。  (2017年4月30日)

DSC_1315.jpg

クハ181の車内。 懐かしい 「非リクライニング」 のロマンスシートが並びます。 (2017年4月30日)

DSC_1311-1-1-1.png

キハ41300  1934(昭和9)年 : 川崎車両製。 国鉄除籍後に地方私鉄を転々とし、1985(昭和60)年まで活躍しました。  (2017年4月30日)

DSC_1310-1.png

白熱灯が燈るキハ41300型の車内。 座席は狭いですね。  (2017年4月30日)

DSC_1317-1.png

東北近代電化の立役者、ED75775 1975(昭和50)年 : 東芝製。 そしてクハ481型 1965(昭和40)年 : 汽車製   
(2017年4月30日)

DSC_1347.jpg

マイテ39 名物特急「つばめ」の展望車で、1930(昭和5)年 : 鉄道省大井工場製。 電車特急「こだま型」の登場で、1960(昭和35)年に退役しました。   (2017年4月30日)

DSC_1340-1.png

マイテ39の車内。・・・桃山式と呼ばれるきらびやかな車内ですが、私には霊柩車にしか見えません(笑)。

DSC_1329-2.jpg

高速貨物輸送用に登場したEF6611号  1968(昭和43)年 : 川崎製。 そして、鮮魚運搬用のレムフ10000型 1966(昭和41)年 : 日立製  長距離輸送に備えた便所付き車ですが、冷蔵器をもたない車体です。  (2017年4月30日)

DSC_1327-1.png

旧型国電クモハ40074型 1936)昭和11) : 川崎車両製。本線引退後はイヴェント用として温存され、2000(平成12)年まで活躍しました。 それと、近代通勤電車のパイオニア、クモハ101型。 1957(昭和32)年 : 国鉄大井工場製. (2017年4月30日)

DSC_1374.jpg

国電の始祖、ハ二フ1形。 1907(明治37)年 ; 甲武鉄道飯田町工場製  ながらく松本電鉄で保管されていました。  (2017年4月30日)

DSC_1321.jpg

1号機関車。 18718明治4)年イギリス製。  (2017年4月30日)

DSC_1320-2.png

EF5889、ED17、ナデ6110 茶色い車両も多く展示されています。  (2017年4月30日)

DSC_1373.jpg

また機会があったら訪れたい 「鉄道博物館」 です。  (2017年4月30日)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鉄博

未だに、京都の鉄博も行ってないのですが、蒸機の数は別にすれば、大宮の方が私好みです。
455系の原色、好きだったなぁ。玄海、ゆのくに、立山など思い出します。

Re: 鉄博

枯れ鉄さんこんにちは。コメントありがとうございます。

455系はいいですね。あの色、165系よりも一層廻りの風景に合うカラーです。蒸気を除いても内容的には大宮は旧お召編成の保存をはじめ、戦前型が多い展示内容で、京都や名古屋の博物館とは趣が違いますね。一度ご訪問される事おススメです。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR