城端線のタラコ色DCと、「魚津水族館」

各地で稲刈りが佳境に入ってます。・・・稲が刈られた跡の水田は寒々とした感じになり、私自身もだんだんとそのような場所での撮影が、「また来年、田植え始まってから来ようかな~」 になってしまいます。

さてと、久々に富山県の城端線に来ました。2年前に貨物が廃止されて以来、久々の訪問でしたが、黄金色の水田を行くタラコ色のDCを撮れて良かったです。・・・何げない普段の定期鈍行が、国鉄色というだけの理由で 「画」 になるから、やっぱこの色いいですね。

DSC_2259-2.png

雲ひとつない快晴の中、3連を撮れました。水田の稲穂も色づいてます。  328D 城端線:二塚~新高岡  (2017年9月9日)

DSC_2273-1.png

富山県魚津市の、「魚津水族館」 に行きました.。入館料750円。 開館から100年を超える国内最古の水族館で、富山県にこだわった展示がウリです。  (2017年9月9日)

DSC_2293-1.png

水族館向かい側には、ミラージュランドという遊園地 (入館無料) があり、乗馬やバーべQも楽しめます   (2017年9月9日)

DSC_2286-1.png

最深部1000m越えの神秘のエリア「富山湾」。この特徴を上手く再現した水族館の展示は見事でした。・・・グロテスクな深海魚や、フクラギ(ハマチ) 、のどぐろ(赤ムツ) なども観れました。  (2017年9月9日)

DSC_2286-2.png

幻の魚イトウや、イワナをはじめとする川魚も充実してましたが、驚いたのはミュージアムショップの「販売用貝類標本」の品ぞろえの多さです。国内屈指のレアな標本が数多く販売されてました。  (2017年9月9日)

DSC_2319-1.png

自宅で並べました。オウサマダカラやナンヨウダカラなど、宝石のような貝殻は魅力的ですね。  (2017年9月9日)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR