紀勢本線から鵜殿貨物が撤退すれば、多気のダイヘン貨物が一層注目かも??

2013年3月ダイヤ改正で、紀勢本線名物の紀州製紙貨物が撤退し、この路線は定期貨物列車の走らない路線になってしまいますが、こうなってくると、多気から年に数回のみ運転の特大貨物輸送の注目度が一層高まりますね。

ただ、運行時間帯が深夜時間帯なのが玉にキズですが、もうそんな贅沢言ってられません。

ただでさえコレが走ると多気駅ホームは大賑わいになるようですね。私もその本運転を一度撮ってみたいものですが、今後は紀州製紙貨物の廃止で、この臨時貨物の稀少性が増し、より一層カメラマンが駆け付けることになるでしょう。

040825 多気のダイヘン専用線 - コピー

以前にダイヘン構内で撮った変圧器輸送編成。(普段は関係者以外入所できません。許可を得て撮影)
年に数回の運行のため、普段は片隅で眠ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR