JR東京駅舎、開業時の姿の復元から間もなく1年

2012年10月に、JR東京駅舎がリニューアルOPENし、1914(大正3)年竣工当時の姿がお披露目となりました。一時はメディアで大々的に取り上げられてましたね。

去年の今頃は、まだシートがかぶせられてる部分もありましたが、ほぼ出来上がってて、全面公開が待ち遠しかったのは記憶に新しいところです。

まもなく100歳を迎える駅舎ですが、時代の経過とともにホームに出入りする車両は大変化しました。

駅舎はこれからも大きく変わることなく、いつまでもみんなに親しまれる姿であってほしいですね。

DSC_0118 130608 東京駅

新丸ビルの展望テラスから撮った東京駅舎。ここのオープンカフェで食べながらの撮影は私のお気に入りです。

090301 東京機関区

ブルトレ発祥の地、東京機関区は、いまや再開発事業で過去帳入りしました。他の方からの頒布画像になりますが、2009年3月1日のブルトレお別れイヴェントの画像をご紹介です

DSCF6345 100314 ムーンライトながら  東京

いまも東京駅でみる事が出来る懐かしい車両 “臨時ムーンライトながら号”

DSCF8418.jpg

東京駅舎竣工前から100年以上活躍してる1911(明治44)年製の架線ポール。5・6番線にあります
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東京駅の丸の内駅舎、いいですよね~!

先日、わたしも新丸ビルのテラスから撮りました。
その時は撮るだけでバタバタでしたが、オープンカフェで食べながら撮影とはいいですね~!
今度は余裕を持ってのんびり撮ってみたいと思います(笑)

Re: 東京駅舎は格調高くて立派ですね。

TAKUさんこんばんは。コメントありがとございました。7~8年ほど前まで見られた復元前の旧:東京駅舎もりっぱでしたが、原形復元の今の姿は更に素晴らしいですね。

新丸ビルのテラスはいい場所ですが、下のフロアの屋根の張り出しちょっと邪魔ですね。でもココが一番東京駅舎を写しやすい場所だから、ついつい来ちゃいます。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR