FC2ブログ

天浜線に、湘南色のディーゼルカーが登場

JR東海道線の新所原駅から、奥浜名湖ルートでJR掛川駅まで、全67,7kmを結ぶ第3セクター鉄道の 「天竜浜名湖鉄道、」

通称、天浜線の名で親しまれていますが、なんとこの路線に、湘南カラーのDCが登場しました。

・・・よくまあ考えついたもんですね。同社の主力であるTH2100型を1両を、湘南色のラッピングにした形ですが、これがまあ、違和感ありつつもよく似合ってる感があります。また晩秋に、沿線でミカンの実がなったら絡めて撮りたいです。

DSC_3594-2 180520

まさかまた、東海エリアで湘南色を見れるとは。  121D  天浜線 : 都田~常葉学園前

DSC_3601 130D

浜名湖を見ながら走ります。・・・何だかサロ165型が線路に放置にも見えます  130D  天名線 : 寸座~浜名湖佐久米
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

のんびり。

こんばんは。

この風景ものんびりしていて良いですね。私は、高速で走る列車よりものんびり走る江ノ電のような列車が好きです。国鉄時代から、客車牽引の機関車に乗務しており下り1列車寝台特急さくらに初めて乗務した時は、感動してノッチ投入したことを、昨日のように覚えています。
牽引機EF65-1107でした。

No title

こんばんは!
なかなか面白いカラーリングが登場しましたね(^^)

違和感ありつつも似合っている、まさに自分もそんな感想を持ちました。
九州の方で、国鉄カラーのDCなどもありましたが、やはり国鉄時代のカラーリングは自然の中にマッチしますね。

一度ゆっくり撮ってみたいと思いました。

Re: のんびり。

海好きさんこんばんは。コメントありがとございます。

こういうのんびりした風景の路線もまたいいものです。江ノ電も天竜浜名湖鉄道も、海が見える区間がありますね。それと、PFブルトレに乗務されてたのですか。今は亡き故1107号、東京区のブルトレ機25両の一員でしたね。

Re: No title

TAKUさんこんばんは。コメント有難うございます。

これは想定外のレトロカラー車ですね。なのになかなか似合ってます。いかに旧国鉄時代の担当者の方々がセンスの良い車体色を考案したかがわかります。早々松浦鉄道では国鉄ツートン色DCもありましたね。

何度でもゆっくり眺めて撮って楽しみたい車両です。

PFブルトレ。

こんばんは。

EF65PFから、EF66に牽引機が、交代していきましたが、出雲1号~4号までは、PF健在で乗務担当日
は、楽しみでした。客車牽引は、PFがいちばん良く似合いますね。
EF81、EF66、EF510等の機関車に乗務しましたが、やはりPFがいちばん扱いやすいと感じました。
江ノ電沿線で潮風を、感じながらの散策は、気持ち良く1日を過ごせます。
併用軌道区間の雰囲気は、現在もそのままで、私の大好きな場所ですね。

Re: PFブルトレ。

海好きさんこんにちは。コメントありがとうございます。返信が遅れまして失礼いたしました。

PFもブルトレによく似合うかまでした。と言うか、あの車体の配色デザインが、カッコよさを寄り一層牽き出してたと思います。今もまだ軟良化が現役バリバリなのはその使いやすさゆえなのでしょう。

江ノ電ですか。確かに併用軌道は日常の街の風景と絡められてよい雰囲気が出ますね
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR