懐かしの石原産業専用線 (2008年廃止)

2008年8月いっぱいで廃止された、三重県四日市市の石原産業専用線の画像を少しご紹介です。

私も何度かココに撮影に出かけた事があり、スイッチャー編成は超ノロノロ運行なので追っかけ可能でした。

関西本線:塩浜貨物支線から分岐して海寄りの工業地帯へと延びる路線でしたが、専用線としては異例の長い路線でした。荷は薬品タキで、1・2両から6~7両編成と、短編成でばらつきがありました。

かつて1960年代は、明治生まれののSL:B6が活躍する日本最後の路線としても知られてましたが、DL化されてからは一部の専用線ファンにしかその存在は知られてませんでした。

そのSLは名古屋市科学館に静態保存されてますが、河村名古屋市長さんは動体復元を望んでるとか??


DSCF6968 080619 石原産業専用線

まるでジャングルの中です。こういうカットが撮れるのも専用線訪問のおもしろさですね。

DSCF6661 080522 石原産業専用線

工場入り口にて。現場の方にひとことお声かけをすれば、問題なく撮影させていただけました。

DSCF6736 080606 石原産業専用線

黄色タキ6連で塩浜駅に向かいます。このスイッチャー、石原産業専用線廃止後は鵜殿の紀州製紙に転属しましたが、紀州製紙の鉄道輸送もこの3月改正で終わるとどうなるのでしょうか??
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
下のダイヘンといい、この石原産業といいたまらないセレクションです(^^)

石原産業、残念ながら一度も撮影する機会がありませんでした。
黄タキ(毒タキって呼んでいました^^;)と黄色いスイッチャーは編成美ですね。
よく四日市駅や塩浜駅で黄タキを見ましたが、それも過去のものになってしまいましたね。

Re: No title

> こんばんは!
> 下のダイヘンといい、この石原産業といいたまらないセレクションです(^^)
>
> 石原産業、残念ながら一度も撮影する機会がありませんでした。
> 黄タキ(毒タキって呼んでいました^^;)と黄色いスイッチャーは編成美ですね。
> よく四日市駅や塩浜駅で黄タキを見ましたが、それも過去のものになってしまいましたね。

これ好きなファンの方は多いでしょうね。
TAKUさんこんばんは。コメントありがとうございました。

そういえば通称:毒タキとも呼ばれてますね。今ぢゃあ九州でしか見られないですが、ほんの5年前まで四日市でもみられてたのが、もう昔話です。

このカマの前に在籍してたスイッチャーも何度か撮ったので、またUPしますね。

それよりも、カタチでいえば、ダイヘンのスイッチャーの方が、違った意味でかっこいいので、私はこっちのが好きです。

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR