FC2ブログ

DD51+12系  網干訓練 (2018年10月編)

今年の秋も、また再びJR西日本の乗務員訓練列車 「網干訓練」 が始まりました。

10月第1週の3連休が終わった翌日のきょう出掛けたのは、3連休が全部仕事だったため、きょうが代休になったからで、うまいこと網干訓練のある日と重なりました。

JR西日本も、他社同様にだんだん撮る場所が限られてきており、ここ須磨も状況は同じ。つい数ヶ月前まであった国道から海側へ出る降り口がコンクリで封鎖されており、やむおえずテトラポットが並ぶ海岸を歩いての移動となりました。

さてと、本題の網干訓練列車ですが、珍しく12系3連でやってきました。・・・昨日は12系1両のみだったようで、何かいつもと違いますね。牽引したのは宮原区のDD511193号でした。

DSC_4220-4

昔ながらの客車列車の雰囲気が味わえましたが、背景の山肌がコンクリで順次埋められており、電柱も増えました。
9973レ  山陽本線:須磨~塩屋  (2018年10月9日)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

国鉄機。

こんばんは。

DD51、EF65、共に国鉄機は、重厚に作られており、迫力十分です。自重は、重いですが、レールへの粘着力があるので、空転防止になります。
非常ブレーキ使用してもほとんど滑走しませんね。DD51の思い出は、臨時急行奥飛騨82号、ユローライナー車が、両端に連結され牽引は、792号機。展望車からの景色は、よく覚えています。

Re: 国鉄機。

海好きさんこんにちは。コメント有難うございます。

国鉄機関車は「鉄の塊」と言われて、粘着重量の安定感と言う声をよく聞きます。DD51の奥飛騨82号ご乗車されましたか。ユーロライナーも引退して久しいです。792号、A寒冷地仕様のカマでしたね。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR