FC2ブログ

ポール・マッカートニー ジャパンツアー2018 ・・・初の名古屋公演実現。

ロック界の大御所:ポールマッカートニーがまた来日し、今回は初の名古屋公演もあったので、観に行きました。

このところよく来日し、2013年に十数年ぶりの来日をして以来、1~2年おきに日本に来ており、親日家ぶりが伺えます。彼も今年で76歳、よくこの歳でやってるなと頭が下がる思いです。

というわけで、この日はナゴヤドームが3万7000人の観客で埋め尽くされ、大盛況でした。

私はナゴヤドームには、プロ野球観戦ではちょくちょく行きますが、ライヴを観に行くのは、2009年の サイモン&ガーファンクル の再結成ライヴ以来久々でした。 会場の観客席は、さすがに年齢層が高く、むかしのビートルズ時代からのファン多しでした。

IMG-Pマッカートニー名古屋

今回のジャパンツアーの案内フォとです。北斎の版画や歌舞伎役者がデザインされたド派手な仕上がりですね。


2018年11月8日の「ナゴヤドーム」のセットリストは次のような内容でした。

01. A Hard Day’s Night
02. Junior’s Farm
03. Can’t Buy Me Love
04. Letting Go
05. Who Cares
06. Got to Get You into My Life
07. Come On to Me
08. Let Me Roll It
09. I’ve Got a Feeling
10. Let ‘Em In
11. My Valentine
12. 1985
13. Maybe I’m Amazed
14. I’ve Just Seen A Face
15. In Spite of All the Danger
16. From Me to You
17. Love Me Do
18. Blackbird
19. Here Today
20. Queenie Eye
21. Lady Madonna
22. Eleanor Rigby
23. Fuh You
24. Being for the Benefit of Mr. Kite!
25. Something
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
27. Band on the Run
28. Back in the U.S.S.R.
29. Let It Be
30. Live and Let Die
31. Hey Jude

アンコール:

32. Birthday
33. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
34. Helter Skelter
35. Golden Slumbers
36. Carry That Weight
37. The End

こんな内容で、2時間40分、ポール・マッカートニーおじいさんは年齢を感じさせないエネルギッシュなステージを見せてくれました。 ・・・例によってビートルズ時代の曲が多いですね~・・・ 私あんまりビートルズ好きではないので、もっとソロやウイングス時代の曲が聴きたいところですが、でもやっぱ行って良かったです。

サービス精神旺盛ぶりも健在で、 「ツギハ、新曲ダガヤ !」 とか、「デラサイコー! デラ最高!」 とか、名古屋弁連発もウケていました。

KIMG0789-1 Pマッカートニー名古屋

会場の外に横付けされてた宣伝用トラックです。  (2018年11月8日  スマホ画像)

KIMG0796 181108 ナゴヤドーム-1

ナゴヤドームの入場口に貼られた巨大なポスター。 一部のマナーの悪いご婦人集団が、真ん前に陣取って長々と記念撮影しており、周囲から 「 ババア邪魔だぞぉ~! 」 という声が挙がりました(笑)    (2018年11月8日 スマホ画像)

DSC_4380-1.png

ツアーパンフ(3500円)。 右側の白い紙は座席に用意されてた物で、アリーナ中央席は赤紙。翳すと日の丸になる演出でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR