FC2ブログ

旧国鉄 : 日中線の廃止から35年。 ・・・熱塩駅のいま。

かつて福島県の磐越西線 喜多方駅から分岐していた、国鉄日中線が廃止されたのは、1984 (昭和59) 年4月1日。

途中駅数たった4駅、総延長11.6kmの盲腸線が消滅して、今年で35年になります。保存されてる終点の熱塩駅を訪れました

1938 (昭和13) 年8月 に全線開業して、地元の期待を担ったものの、芳しくない利用状況で、全4駅が1957 (昭和32) 年に無人化、終点の熱塩駅は、廃止前には、その欧風建築の駅舎の風情に魅せられて、駅を訪れてスケッチする方々も多かったようですが、当時は駅施設はかなり荒廃していたようです。

今回、はじめて訪れて見て、大変良い状態で駅跡が保存されてて、嬉しい気持ちになりました。

現在は、「日中線記念館」 として、地元で管理されて公開されており、、末永くこの状況が続く事を願ってやみません。

DSC_5546-1.png

お洒落なカフェのような佇まい。 1938(昭和13)年の開業時のままの 旧 : 熱塩駅舎。  (2019年6月23日)

DSC_5552.jpg

線路は撤去され、芝生広場になってる駅構内、1番ホームから階段で下りられます。  (2019年6月23日)

DSC_5553.jpg

廃止直前まで、ここからDE10+オハフ60系の客車列車が、朝夕のみ計3往復運転されてました。  (2019年6月23日)

DSC_5554.jpg

駅舎内のきっぷ売り場も、昔のままに整備し直されています。  (2019年6月23日)

DSC_5555-1.png

改札窓口の内部は、懐かしい切符収納庫や、日付印字器も配置されています。  (2019年6月23日)

DSC_2626 190623 日中線記念館

駅長事務所は資料館となって、かつての駅ゆかりの鉄道用品が展示されています。  (2019年6月23日)

190623 資料画像:日中線 熱塩 (1983年)-1-1

こちらは廃止間近の日中線 : 熱塩駅に停車する客車列車。 自宅にある資料からのコピーです。当時もし大人になってたら来てみたかったです。    日中線:熱塩駅 (1983年)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
旧熱塩駅、今も変わらずに手入れされているようですね。お写真から綺麗にされている様子が伝わってきました。
本当ならば、先の山を越えて山形県へと繋がるはずだった路線ですが、この場所が終点のままになり、それは乗客も少なかったことと思います。地元の方も、列車が走っていた当時には見向きもしなかったとおっしゃっていました。
もう叶いませんが、私も一度乗ってみたかった路線でした。今となっては、古い客車に乗ってこの短い路線を旅して着いたこの終点の駅は、どう映ったのだろうと想像するだけですね。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

Re: タイトルなし

風旅記さんこんばんは。コメント有難うございます。

熱塩駅跡の「日中宣記念館」は、ほんとうに良いところでした。駅舎は外観の整備のみならず、改札や事務室の照明まで燈されて、まるで現役駅舎のようでした。構内もキレイに整地されててまさに憩いの場所でした。

往時に思いを馳せるのに充分な手ごたえを実感し、行ってみて良かったです。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR