青函トンネル開業からきょうで25周年

世紀の大事業、青函トンネル開業から、早いモノで25年を迎えました

コレで北海道から九州まで1本のレールでつながったわけで、特急北斗星やトワイライトエクスプレスも誕生しました。1988(昭和63)年3月13日の出来事です。

当時の式典を私はテレビで観て、「スゴイ時代がきたもんだなぁ~」と実感したのを覚えています。

日本中が好景気に沸くバブル景気の真っただ中、飛行機や学生割引で気軽に北海道に行けた時代でした。

マンモス蒸気のC623が復活したのもこの年。以降何度も渡道し、C62を追いかけたのは言うまでもありません。

880731 函館

1988年は青函トンネル開業祝賀ムードで盛り上がってました。駅前には青函博覧会の広告塔や、海峡を渡る青函連絡船のラスト広告などがあります。

880805 小樽築港運転区

旧:小樽築港機関区の扇形庫前にたたずむC623.この翌年1989(平成元)年にこの扇形庫は惜しくも解体されました。

890212 北斗84号とはつかり 函館

本州からトンネルをくぐってやってきた特急はつかりとキハ82の北斗85号が函館駅で並びます。このあとで私はキハ82の北斗に乗車しましたが、椅子がキハ183用のリクライニングシートに振り替えられており、快適でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

函館

こんばんは。
『風旅記』へのコメント、ありがとうございました。
またリンクの件、喜んでお受け致します。当方にも掲載させて頂ければと思います。次にPCで作業するときまでお待ちください。
函館駅の情景、懐かしく拝見しました。
昔訪れたときの駅舎を、久しぶりに目にしたように感じます。
今では綺麗な駅舎になり、駅前も整然と整備されており、清潔感がありますね。
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/blog-entry-490.html
走る列車も、国鉄時代そのままのようです。
海に接したこの駅の雰囲気、大好きで、いつまで眺めていても飽きません。
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/blog-entry-494.html
また、時間を見つけて、ふらりと旅に出たくなってきました。
今後とも、宜しくお願い致します。

Re: 函館

風旅記さんこんばんは。コメントありがとうございました。

函館駅は21世紀になってからは新しいビルに代わってしまいましたが、この木造駅舎は旅情をそそられるレトロ感たっぷりです。

電車もDCも新しい車両が増えましたが、DD51ブルトレや昔ながらの急行はまなすや14系臨客を今も観る事ができる点は有難い限りですね。それとブログのリンクの件有難うございました。お礼申し上げます。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR