FC2ブログ

10年前の今頃は、活気があった塩浜貨物駅

日中の石油輸送の多くがDF200に置き換えられた関西本線の貨物列車。これはコレで魅力的な列車ですが、かつては原色のDD51が重連で牽引する事も多かったです。

いま日中に、塩浜貨物駅まで石油タキを牽く列車は2本のみ。相次ぐ減便や、三菱化学専用線の廃止、出荷基地をJR四日市寄りのコスモ石油に移管したりと、ココ数年の変化はいろいろとありました。

いまはただ、広すぎる構内ががら~んとしてしまいました。

DSCF3971 091001 174レ_72レ+単173レ  塩浜-1

10年前は、原色機が次々と姿を消し、更新職が台頭していました。   塩浜駅  (2009年10月)

DSCF4309 091101 5263レ  四日市~塩浜-1

ちょっと珍しい、「たから号」 のヘッドマークを掲げてやってきました。  5263レ  塩浜駅  (2009年11月)

DSCF4575 091113 250レ+174レ+72レ  塩浜-1

減りゆく原色機はまだこの頃6両が現存していました。   塩浜駅  (2009年10月)

DSCF4501 091110 251レ(左)+5284レ  塩浜-1

ときおり、こういう原色重連同士の顔合わせも見られました。  塩浜駅  (2009年11月)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

DD51

にっしーさん おはようございます。

10年前は、DD51がこんなにいたのですね。
ちょうど、家でブラブラしていた時代ですから、もっと行っておけばよかった。
先日、三岐鉄道のあと、関西本線のDD51+DF200を撮りに行く予定でしたが、蕎麦畑があまりに奇麗だったので、関西本線は先送りしてしまいました(笑)

Re: DD51

枯れ鉄さまこんばんは。コメント有難うございます。

10年ひと昔と言いますが、昔はこんなにデーデーいたのかと妙に懐かしく感じます。原色機も消えて、デーデーそのものも消えかけて、石油輸送もいつまで続くのかいろいろ気になります。陽も短くなってきたので、DD51+赤熊は、名古屋近辺での撮影に限定されそうですね。次回は是非チャレンジして見るのをお勧めです。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR