三岐鉄道北勢線に、懐かしの旧:三重交通色の電車が登場

3連休の方々も多いと思いますが、私はこの土日祝とも仕事でございます。

そういえば三重県北部の西桑名~阿下喜間20,4kmを結ぶ、ナローゲージの三岐鉄道北勢線に、懐かしい旧:三重交通軌道線色の電車が登場しましたね~。

最近TAKUさんのブログで観て、「こりゃ面白い」と思いました。10月下旬から走っています。

1959(昭和34)年に、三重交通湯の山線(今の近鉄湯の山線)の軽便電車として登場し、その後は今の路線で活躍する古参車両ですが、まさかのレトロカラーへの回帰、拍手モノです。

4連中、三重交通色を経験してない1977(昭和52)年製の1両のみ検査期限の関係で三岐色のままですが、これも来年中ごろにはこの緑色になるようで、楽しみですね。

撮影時に現地でご一緒させていただいたMさん・Yさん有難うございました

DSC_1095 麻生田~楚原

ちょっと昭和30年代にタイムスリップみたいですね   三岐鉄道北勢線:麻生田~楚原にて

DSC_1096 東員~穴太

なんか、カッパさんみたいな顔です。  三岐鉄道北勢線:東員~穴太にて

DSC_1095 麻生田~楚原 編集

4両全部がレトロ色になると、こんなイメージでしょうか?? ちょっと合成画像作ってみました

CSC_1101.jpg

こちらは晴れの画像。先頭が黄色だと事業用車の牽引みたいですね。 三岐鉄道北勢線:楚原~麻生田にて

DSC_1103 131105 麻生田~楚原-3

ついでに晴天時の画像をもう1枚。・・・4連すべてレトロ色のイメージでまたまたレタッチ画像です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
今日は私も朝に撮って来ました(^^)
渋いカラーリングですよね!

4両写真、イメージが沸きますね~!揃うのが楽しみですね!

そうそうコレコレ!

にっしーさんこんばんは~!
私もコレ気になっていたんですがなかなかシブイですねv-291

撮影地がわからなかったのでとても参考になりました!

三重交通軌道線色、渋いですね。

TAKUさん

こんばんは。コメントありがとうございました。
この色ホントに風景によく溶け込んで良い配色ですね。よくぞやってくれたと拍手モノです。茶色やクリーム色、緑色など、昔の車両はこういうカラーが多いですが、あらためてセンスの良さを感じますね。


クローバーさん

こんばんは。コメントありがとうございました。
今から半世紀前はこの色が湯の山線~内部線を結んでたんですね~。沿線はコンクリポールが増えましたが、めがね橋のある麻生田~楚原は木製ポールが残り、撮影にはもってこいのレトロ感がたっぷりの場所だと思います。今後が楽しみですね。



いいですね~

旧色での活躍を知らないのですが、味のあるいい色ですね。
ローカル色満点、、、これなら撮影に行く気も満々になりますね!

何とも昔ふうです

kazさんこんばんは。コメントありがとうございました。

私も勿論この色は図鑑でしか見た事がありません。当時を知るのは70代以上のオジイさん達でしょうね。でもなんだか懐かしく思えます。昔の方々の考えた配色センスの素晴らしさに感心させられますね。

来年に向けて撮影の楽しみが増えました
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR