「白玉和三盆金時かき氷」 三岐鉄道沿線の、冷んやりスイーツ。

三岐鉄道沿線には、特に有名な観光地がある訳ではなく、あまりグルメスポットも無いですが、それでも知る人ぞ知る 「うまいもの」 は幾つかあります。

夏の暑い時期にはもってこいの、私のお気に入りの冷たいデザートを少しご紹介です。

まずは、三岐鉄道本線の大矢知駅近くにある、和菓子/甘味処 「亀屋佐吉」。

夏の時期は、平日でもお客さんが次々と入店し、土日は店外で順番待ちの人たちが溢れかえるほどの人気です。おススメは、和三盆糖をたっぷりかけた 「白玉和三盆金時かき氷」。

上白糖とはまったく異なる和三盆糖、私も取り寄せて自宅で使ってますが、蜜成分を時間をかけて手作業で抜いたサラサラのパウダーで、スッキリとした甘みが特徴ですが、大量生産できないので価格は普通のお砂糖の10倍ほど!。それでも美味しい糖類です。

よく高級な干菓子に使われてお馴染みですが、こうしてかき氷に使うのも合いますね。


IMG_3679-1-1.png

食べる前にしっかり撮りました。和三盆糖のスッキリした甘さと、上品なあんこと、とろける白玉・・・。文句無しです。  750円税込。

DSC_2321-1.png

お店の構えはこんな感じ。

DSC_4318-2 150816 501レ 山城~保々-01-1

三岐鉄道で貨物列車撮ったあとで、休憩がてらに行ってみるのもいいですね。

「モカソフト」 三岐鉄道沿線の冷んやりスイーツ。

「モカソフト」 と言われても、、ふ~ん・・・と言った印象かもしれません。 フツーのコーヒー味のアイスか??という結論かも??

でも、かつて三重県に店舗展開してた、ケーキ&レストラン 「ツル家」 のモカソフトといえば、ご年配の方々には懐かしく聞こえるかもしてません。モカソフトと鉄板ナポリタンが有名でした。

私も子供時代に、両親に連れて行ってもらった事がありますが、いまはもう 「ツル家」 は有りません。でも当時のままのモカソフトの生き残りが、四日市市蒔田4丁目にある、「ケーキハウス シンフォニー」 で入手できます。

オーナー氏が昔、ツルヤのケーキ職人だった事で、今も当時のレシピで造られるモカソフトを味わえるわけですが、とにかく美味しいので、未体験の方は試しに一度食される事をお勧めです。

DSC_2250.jpg

ソフトクリームを凍らせた状態の販売のみです。 税抜き210円。・・・とにかく美味しいのです。

DSC_2249.jpg

この状態で購入。・・・ただしお店にはドライアイスが常備されてないため。急いで持ち帰るべし。

DSC_2318-1.png

三岐貨物沿線は、9月の2週目から稲刈りが本格化し、有名撮影地の山城・保々あたりはもうあとわずかで刈り終えそうです。




今年も運転。「サロンカーおわら号」  (2017年秋編)

この秋も、JR西日本のサロンカーなにわを使用した、「サロンカーおわら号」 が運転されました。

9/1(金)~3(日)に富山の八尾で行われる ”おわら風の盆” と金沢観光のツアーですが、サロンカーなにわ編成の出番がすっかり定着した感がありますね。・・・こんな列車で風の盆を観に行けるなんて羨ましいです。

私は土日ともに仕事でしたが、日曜日の出勤前に復路の大阪行きを撮りました。この2日間は、JR西日本に在籍する客車が全部走った日 (日曜日のみ12系レトロ不使用) で、熱心な方は全部撮ったかもしれませんね。・・・

できれば 「なにわ」 よりも、須磨~塩屋でPF+12系が撮りたかったですが、会社に間に合わないと困るので、「なにわ」を滋賀県内での撮影になったカタチす。HMが付いてて格好悪かったですが、貴重な客レを撮れた事は良かったです。

DSC_2245-4 170903

出勤前に朝練してきました。気温20度弱の涼しい朝でした。  9214レ 北陸本線:虎姫~長浜  (2017年9月3日  05:40) 

山口線で C571号+35系客車の試運転を撮りました

8月ももう終わりですね~。 今月はお盆旅行の時の 「ついでtテツ」 の他に、木曽あずさ号を撮ったのみで、非常にテツ趣味縮小の1ヶ月でしたが、月末にまた再び山口線に行く事が出来ました。

9月2日から正式デビューの35系客車の試運転がシゴナナのHMなしで行われるので、有休1日頂いて行きました。今後はヘッドマークなしC571を山口線で見ることはほぼ無理。・・・いくら観光列車とは言え、マーク掲出のSLは格好悪いですし、今一度原点に立ち還る意味でも、余分な装飾品 (= ヘッドマーク)  は見直しを検討しても良いのでは? と感じます。

お馴染みの朝早いダイヤでしたが、それなりに撮影者の方々はおられて、無事に撮れる事を祈ってスタンバイしましたが・・・

何と、すごいドレンを撒きながら・・・。普段は撒かない場所なのに、画像は真っ白で大失敗・・・

・・・もし機関士の方がサービスでやってるのだったら、正直言って困りモノです・・・。カマの蒸気の調子や運転操作上必要だったのなら仕方ありませんが・・・。おかげでカメラ構えてた同業者の皆さんも、一同沈黙。笑顔はありませんでした。

朝の往路は2カット撮って2カットともにドレンで真っ白の失敗となり、意気消沈・・・がっかりでしたが、復路はなんとか撮れたものの、何か消化不良の撮影でした。

DSC_2229-3-1.png

昭和の雰囲気の編成が、石州瓦の民家の田園の中を走り抜けます。  誌9576レ 山口線:渡川~長門峡 (2017年8月29日)

DSC_2226-6-1

白井カーブにて。いい感じの煙がでました。   誌9576レ 山口線:津和野~船平山 (2017年8月29日)

DSC_2214-1.png

津和野駅の転車台に載るC571号   山口線:津和野 (2017年8月29日)

DSC_2219

構内入れ替え作業を行うC571号    山口線:津和野 (2017年8月29日)

DSC_2199 (2)

こちらは朝の往路です。ドレンで真っ白になったので修復しました。  誌9575レ 山口線:徳佐~船平山 (2017年8月29日)

DSC_2199 (2)

こちらは失敗画像・・・サービス爆煙は有難いですが、カマも編成も真っ白に消えるドレンは困りますね。 (2017年8月29日)

DSC_2232 170829 篠目-1

赤レンガの給水塔が残る篠目駅。 9/2(土)にレトロ客車編成と、新型35系客車の並びイヴェントが開催されるとあって、駅前に案内ポスターが貼られてました。   (2017年8月29日)

DSC_2256.jpg

お土産に、地元メーカー製の 「ふぐめしの素」 を買って帰りました。    (2017年8月29日)

189系 「木曽あずさ号」 今夏2度目のJR東海エリア入線。

8/26(土)・27(日)の2日間にわたり、JR東日本:豊田区の189系が新宿駅から東海エリアに入線しました。

少し前、7/1(土)・2(日)にも運転され、その時と同じく旧グレードアップ編成色のM52編成が使用されました。・・・やはり原色編成の登板は叶いませんでしたが、そもそも旅客ネタ車両が枯渇したJR東海エリアでは、この編成の入線も大きなニュースです。

晴れると光線状態が厳しい真っ昼間の上りダイヤですが、有名撮影地の須原~大桑の糸瀬山カーブへ。

定番のカーブは激パニックでしたが、私はもう少し奥の上郷カーヴで撮りました。ファンも10名程度で余裕でした。Yahoo天気が外れてくれて曇ったため無事にキャッチできました。

DSC_2183-1.png

中央西線らしい風景の中を駆ける189系 「木曽あずさ号」 。国鉄色と比べると、随分みっともない車体色ですが、珍しい車両の入線は大歓迎です。    9022M 中央西線:須原~大桑  (2017年8月26日)

DSC_2186-2.jpg

帰りは岐阜県東白川村経由で、先日「おじゃMAP」で、香取信吾さんやAKBの指原さんらが来た 「白川茶屋」 や 「つちのこ神社」 などに寄り、そのあと白川の温泉に入って帰宅しました。  (2017年8月26日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR