FC2ブログ

九頭竜湖駅で、紅葉&国鉄色キハ120を。

10/31(土)、お天気もよく、少し早め紅葉見物に、妻と福井県の九頭竜湖界隈へ出かけました。

場所の選定はどこでも良かったんですが、以前にも観光で訪問したことのある九頭竜湖が今見頃のようで、
ついでにプチ鉄もできるので、満場一致?!で決定しました。

行きは国道156号線~東海北陸自動車道経由で現地に赴き、油坂峠から九頭竜ダムで紅葉を楽しみました。
観光客のお買い物立ち寄り拠点となる、JR九頭竜湖駅&併設の道の駅は、なかなかの賑わいで、お弁当は
飛ぶように売れていました。

景色を楽しみ、国鉄色のキハ120も撮れました。越美北線を走る全5両が、かつてのド派手な車体色から、今は
国鉄タラコ色になり、平成生まれの国鉄色です。・・・ただし、3両はせっかくの国鉄色に、金帯のラッピングが施され、
少々見苦しくなってますが、ま、仕方ないですね。

還りは国道8号線経由で、福井県内で地元のお魚や食材をどっさり買って帰りました。

DSC_5285-2 201031 725D 越前下山~九頭竜湖-1-1

終点の7九頭竜湖駅付近は、標高も高く、山肌はまずまずの色合いでした。国鉄色が良く映えます。
725D  越美北線 ; 越前下山~九頭竜湖  (2020年10月31日)

DSC_5296-3 201031 728D 九頭竜湖~越前下山-1

わずか6分で九頭竜湖駅から折り返してきます。平成生まれキハ120型の国鉄色も悪くないですね。
728D  越美北線 ; 九頭竜湖~越前下山  (2020年10月31日)

DSC_2626 201031 九頭竜湖

普段は静かな簡易委託駅の九頭竜湖駅は、隣にコンビニもできて便利に。地元の新たな名物:「九頭竜まいたけ」の弁当は
絶品でした。おなじみの恐竜のオブジェも、よく吠えていました。  (2020年10月31日)

DSC_5312-3 201031 727D 牛ヶ原~北大野-1

帰り道でもう1カット。・・・景色の良いこの路線に客車列車走ってくれないでしょうかね~・・・。
727D  越美北線 ; 牛ヶ原~北大野  (2020年10月31日 ※ 画像修正有り)

西武鉄道40000系甲種 + キハ120亀山配給 (2020年10月編)

10/30(金)、兵庫川重から西秋津へ、西武鉄道40000系 ・ 40154Fの甲種輸送がありました。

順次増備されて関東へ運ばれており、この日の牽引は新鶴見区のPF2066号でした。

私は次の日曜日が仕事のため、きょうは代休だったので出撃しました。お天気は晴れ予報で、晴れるとこのスジは
光線状態が悪いため、どこにするか迷いましたが、なんとかサイドが潰れない山崎駅へ。

いつものように新快速に乗って、京都で各停に乗り換えて山崎に着くと、カメラマンは約20名、まだキャパ余裕です。
甲種列車の前に、この日はDD51+キハ120の亀山配給もあり、両方いただきました。

DSC_5271-1 201030 9866レ 島本~山崎

兵庫からの甲種輸送に、原色PFが入る機会が増えて有難いです。早く全機原色復帰して欲しいものですね。
9866レ  東海道本線 : 島本~山崎 (2020年10月30日)

DSC_5261-2 201030 8732レ 島本~山崎

こちらはキハ120亀山配給。・・・特に珍しさはありませんが、原色凸もいまや全国で10両のみ。徐々に貴重に・・・。
配8732レ  東海道本線 : 島本~山崎 (2020年10月30日)

EF641001 + 12系   仙山線紅葉号 返却回送

10/27(火)、仙山線で日曜日に運転されたイヴェント列車の返却回送が、ロクヨン1001牽引で行われました。

月曜日に仙台から尾久までパーイチ牽引で入区し、ここから高崎まで返却回送のお馴染みのパターンで、Pトップ
の登板も期待されましたが、今回は1001号。少々期待外れながらも、ま、仕方ないですね。

平日の午前とあってか、沿線の人出はやや少なめでしたが、朝には上野口で6437のカシオペア返却もあり、
白Hゴムの注目度の高い日でした。有休取っての出撃でしたが、まずまずの釣果でした。

DSC_5248-3-1 201027 回9845レ 岡部~本庄

通称:オカポン築堤を行く1001号+12系。これはこれで懐かしい昭和の光景ですね。
回9845レ 高崎線:岡部~本庄  (2020年10月27日)

DSC_2626 201027 EF64撮影

きょうのオカポン築堤は、平日午前ということもあり、カメラマンはたったの20数名程度・・・。随分キャパ余裕でした。
(23020年10月27日)

EF6437 + E26系12連 「カシオペア信州号」  (2020年10月編)

10/24(土)~25(日)の朝にかけて、上野~長野間でカシオペアが運転され、青ガマ6437が登板しました。

私は前日に仙山線で撮影してから長野へ移動、GoTo使って1泊して朝にカシオペア撮ることにして準備、
もしカシオペアが、みっともない茶釜1052号だったら撮影却下でしたが、青ガマ確定でホッとしました。

有名撮影地の稲荷山や桑ノ原は激パ必至でしたが、無理せず朝明るくなってからホテルを出て向かいました

なんとかポジションは確保。あとはお天気ですが、直前まで曇ったりマダラになったりでヒヤヒヤでしたが、
本番1分前に快晴になり、通過後はお祭り並みの歓声が上がりました。

DSC_5200-3-1

桑ノ原信号所付近を行くEF6437+カシオペア。やっぱいいですね。これからもまた走ってほしいです。
9011レ  篠ノ井線:姨捨~稲荷山  (2020年10月25日)

DSC_5175-1 201025 桑ノ原

この日、桑ノ原のお立ち台には、100名弱のカメラマンが集結しました。
篠ノ井線:姨捨~稲荷山  (2020年10月25日)

DSC_0110 (2)

撮影後、ホテルに戻って、ゆっくり朝食となりました。コーヒーがおいしく感じました
(2020年10月25日)

DSC_2626 201027 上野駅

こちらは上野駅に戻ったカシオペア号。かつて青い機関車の牽く長距離特急が入線してた記憶がよみがえります。
上野駅  (2020年10月27日)

ED75 + 12系3連  「仙山線紅葉号」 運転

10/25(日)に、仙山線の仙台~山形間で、ED75+12系の「仙山線紅葉号」 が運転されました。

前日の土曜日には、本編ダイヤで試運転もあり、私はその試運転に行ってまいりました。
なんといっても、ED75牽引の客車列車なんて珍しすぎるしそもそもED75自体が引退近しの噂も・・・。

仙台運転区から送り込みで山形、復路上りのみ客扱いで、ヘッドマークは試運転・本運転ともに非掲出でした。
私は土曜日の試運転のみ行きましたが、たくさんのカメラマンが集結してました。

いまはレール輸送や車両の転属・出場配給が主な任務のED75、今冬からレール輸送の任務を新型キヤ75に
本格置き換えとなり、もうこうしてイヴェントで客車列車を牽くことは難しいですね。

DSC_5163-3-1

かつて85年まではED78による客車鈍行が走ってた仙山線。往時の雰囲気に近い懐かしい列車です。
9872レ  仙山線 : 作並~熊ヶ根   (2020年10月24日)

20201025_125500-1 (2)

こちらは往路の回送。ここで撮る予定でしたが・・・私は間に合わなかったので、ときわ様に画像お借りしました。  
回9871レ  楯山~高瀬  (2020年10月24日 ※ 画像ご提供 ときわ様)

DSC_5157 (2)

作並のカーブには約150名が集結しました。山の中に歓声が響きました。
(2020年10月24日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR